トップ メンバー 活動実績 依頼フォーム ブログ
「アンサンブル札幌フルーツパフェ」のメンバーはこんな人々です。
荻上真理子

作曲家であり当時教諭でもあった松浦欣也氏に出会い、小4でフルートを始める。
作曲家であり当時教諭でもあった松浦欣也氏に出会い、小4でフルートを始める。
フルートを伊藤麻子氏、森圭吾氏に師事。
'98〜'99年、島田音楽学院・島田一夫氏、日フィル・後藤悠仁氏指揮の下、「北日本フィルハーモニー管弦楽団」に参加。オケの魅力を体感する。
以来、不定期のアマオケに参加し、現在は創立50年以上の道内老舗オケ「小樽管弦楽団」に所属。
吹奏楽は、30年以上所属。全日本吹奏楽コンクール予選15回・全道大会1回出場、HBCこども音楽コンクール全道大会金賞。北海道アンサンブルコンクール地区予選出場5回(全て金賞)。
フルートソロは、北海道管楽器個人コンクール全道大会木管の部銀賞、日本クラシック音楽コンクール北海道地区本選フルート部門出場。
鍜治文子

神奈川県座間市出身。
中学の部活動でフルートを始め、以来大学まで吹奏楽部でフルート一本槍。卒業後は木管五重奏団、市民吹奏楽団などで活動。
家族の夢を実現するため、「恐怖の大王」が来なかった1999年9月に北海道に移住。北海道ではもっぱらエキストラとして活動。
フルートを萩谷美和子氏・石塚もと子氏・森圭吾氏に、神奈川大学吹奏部で吹奏楽を小澤俊朗氏に師事。
全日本吹奏楽コンクール全国大会出場7回、うち金賞5回。
佐藤芳江

6才から15才までピアノを習う。中学の3年間は吹奏楽部に所属しクラリネットを担当。
全日本吹奏楽コンクールに2回出場。
フルートを始めたきっかけは、社会人になり何か1人でも楽しめる楽器をやってみたいと思い、初ボーナスでフルートを衝動買い。以後20年間フルート生活を楽しんでいる。
フルートを細野雅子、三村園子各氏に師事。
竹内留美

大阪府大阪市出身。
9歳からフルートを始める。途中でブランクがあるものの約10年前に再開し、現在に至る。管楽アンサンブル「ゆる音らく音」メンバー。
フルートを柴田孝治郎、細野雅子、三村園子各氏に師事。
クラシックコンクール全道大会出場。全日本吹奏楽コンクール全国大会銀賞。
ソロを中心にピアノとのアンサンブル、フルートアンサンブル、吹奏楽でのサポート等、様々な編成での演奏を行っており、札幌豆工房でのクリスマスコンサート・時計台コンサート・円山ミュージックソンに出演、病院や老人ホーム慰問コンサート等、幅広く活動中。
出張いたします

札幌市内・札幌近郊
出張演奏いたします

こちらから
オンラインでも承ります

ご相談ください
ジャンルはいろいろ

お客様の層・季節に
合わせて選曲できます

曲例はこちら


   

   

当サイトはリンクフリーです Ensemble Sapporo Flutes Parfait
↑バナー 直リンクOKです

| トップページ | メンバー | 活動実績 | 依頼フォーム | | PAGE TOP↑

Copyright © 2011 Ensemble Sapporo Flutes Parfait All rights reserved.